本文へ移動

わくわく富田林

わくわく富田林 事業説明

就労継続支援B型
 就労継続支援B型では、主に生産活動を中心に行い、就労に必要な知識および能力の向上を目指し活動を行っています。
 
■生活介護
 主に利用者の情緒面の安定、健康面の維持向上を目指す活動としての軽作業(金具の組み立て、アルミ缶つぶし)等の作業活動や、石川河川敷沿いでの歩行活動を中心に利用者個々に合わせた活動を行っています。

わくわく富田林施設概要

設置・運営主体社会福祉法人 富翔会
法人沿革平成13年11月 1日 法人設立 平成14年 4月 1日 知的障がい者通所授産施設 わくわく富田林開設 平成24年 1月 1日 多機能型施設(就労継続支援B型・生活介護)へ変更
施設名称わくわく富田林
定員
就労継続支援B型(20名) 生活介護(20名)
建物鉄骨ALC造2階建 (床面積 846.86㎡)
職員体制管理者1名(兼務)・事務員1名・栄養士1名・職業指導員1名 嘱託医1名(非)・生活支援員12名・サービス管理責任者2名 看護師1名(非、兼務)・運転手1名(非)

施設内写真

施設エントランス
エントランス
階段
1F身障者用トイレ
駐車場
食堂

活動風景

就労継続支援B型
就労継続支援B型
就労継続支援B型
生活介護
生活介護
生活介護
わくわく富田林     まんてん
わかまつホーム
なかのホーム
TOPへ戻る